HIDE'S ROOM

アクセスカウンタ

zoom RSS ヴィクトリアマイルの傾向と対策(2017)

<<   作成日時 : 2017/05/14 10:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週はヴィクトリアマイル、マイル女王決定戦です。

前売りでは、ミッキークイーンが2倍台のオッズで単勝1番人気となっています。
2番人気のレッツゴードンキが6倍台のオッズですから、ほぼミッキークイーンが抜けた人気となっています。
よって、馬券戦略上は、ミッキークイーンの取捨が大きなポイントとなってきます。

レースは、ソルヴェイクがレースを引っ張りそうですが、同馬は単距離中心に出走しているので、速い流れを作りそうです。
ミッキークイーンは、中団に位置しそうなので、穴馬が生まれるとしたらミッキークイーンよりも後ろに位置する馬たちからになりそうです。

そんなことをふまえつつ、ヴィクトリアマイルの傾向です。
1.1600Mで2回以上連対している(前走4月重賞勝馬、混合GT3着内経験馬、1600M戦1勝以上かつ東京GT勝馬除く)
2.東京コースの重賞で連対している(前2走内重賞勝馬、前年同レース3着内馬除く)
3.7歳以上はダメ(前年同レース勝馬除く)
4.1600M戦を3戦以上して1勝以下かつ東京芝戦を3戦以上して1勝以下の馬はダメ(東京芝GT勝利かつ前走1600M重賞連対馬は除く)

以上から残るのは、ミッキークイーン1頭のみ。

ミッキークイーンは抜けた人気であるため馬券的妙味が少なく本命にはしません。

本命は、減点項目が7歳という年齢だけだったウキヨノカゼにします。
追いこみスタイルであるウキヨノカゼの成績は、脚質的に展開に左右されることが多いのですが、今回は同馬に有利な展開になると予想して本命にします。
前走も福島コースで差し切りを決めていますし、7歳の年齢は好調さでカバーできると考えました。

ウキヨノカゼからは、ミッキークイーンへの馬券が本線になりますが、ミッキークイーンが人気であるため馬券的な妙味が少ないので、他の馬にも少々流したいと思います。
ただ、流す馬は、レッツゴードンキ(GTでも安定した成績)、フロンテアクイーン(大崩れのない差し脚が魅力)、アドマイヤリード(ここ数戦上りNo.1)の差し馬3頭だけにします。

3連単は、12-11-14(700倍)、12-11-15(2600倍)。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヴィクトリアマイルの傾向と対策(2017) HIDE'S ROOM/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる